水道橋博士 × 越前屋俵太 + 本間正人
「探究」トークライブ

「お笑い芸人」という一言では語り尽くせない幅広い活躍をされている2人。
水道橋博士と越前屋俵太という希代の「探究者」が京都造形芸術大学に登場!



AI(人工知能)が急速に進化する中で、「本当に人間しかできないこと」の 一つが「探究」ではないでしょうか?様々な対象に「好奇心」をもち、どこま でも「探究」していく生き方を貫いている水道橋博士と越前屋俵太のお二人に ご登壇いただき、既成の「枠」にはまることなく、答えのない道を歩んできた 人生を、そして、未来を語っていだきます。 司会進行は、本間正人(本学副学長)がつとめます。

水道橋博士 
すいどうばしはかせ


1962年岡山県倉敷市生まれ。86年にビートたけしに弟子入り、翌年、玉袋筋太郎とともに漫才コンビ「浅草キッド」を結成。 テレビ、ラジオやイベントを中心に活躍する一方、ライターとして執筆活動も精力的。主な著書に『藝人春秋』、『はかせのはなし』。『週刊文春』に「週刊藝人春秋Diary」を連載中。日本最大級のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』の編集長を務める。主な出演番組に『総合診療医ドクターG』(NHK)、『ゴゴスマ』(CBC)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)等。2017年度から京都造形芸術大学客員教授。 @s_hakase

越前屋俵太 
えちぜんやひょうた


1961年、京都市生まれ。関西大学在学中にテレビ番組作りに参加、深夜番組企画の企画会議にて街中で一般人を強引に巻き込むライブパフォーマンス企画、自らが演じる。その後は『探偵!ナイトスクープ』や『世界ふしぎ発見!』などに出演。15年前、一切の仕事を放棄して突然山に籠る。現在ではタレント業のほか、書家、大学講師とさまざまな活動を行う。著書『想定外を楽しむ方法』が好評発売中!@echizenya_hyota












>








本間正人 
ほんままさと


1959年、東京都生まれ。「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」を主宰する。京都造形芸術大学副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。コーチングやほめ言葉、英語学習法などの著書71冊。主な出演番組に『実践ビジネス英会話』(NHK教育)、『グッディ』(フジテレビ)など。 @learnologist

日時

9月17日


会場

NA207


時間

オープン 16:30 
スタート 17:00(18:30まで)

※時間は変更の可能性が あります

会場

NA(人間館)207


入場無料


※事前申し込み等は必要ございません。そのまま会場にお越しください。当日は 入場を規制させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。